美術やアート

チームラボ

昨日、チームラボ代表の猪子寿之(いのことしゆき)さんがテレビに出ており、”百年毎図鑑”なる作品をみた。

 

 現代デジタルアートの一つであったが、その作品の切り口がとても面白かったので、とても刺激を受けた。自分も同じような手法を使ってこのような作品を作ってみたいという気持ちが湧いてきた。

 

 空間の捕らえ方がとても素晴らしいと思う。空間をいかに把握するかは、美術のデザインにおいても、あらゆる作品においても重要だ。

 

 とても参考になる空間把握の考え方であった。是非、本物の作品を直接見てみたい。機会があったら、展示を見に行こう。